バックパックの完成形。BROSKI AND SUPPLYのバックパック“HUB5”レビュー【PR】


私が普段からビジネス/カジュアル共に使用しているのがBROSKI AND SUPPLYのLabor Miniというバックパック。非常に使いやすくレビューにも書いたのだが、今回は株式会社マニファクチャー様から最新のバックパックHUB5をご提供いただいたのでレビューを書いていく

BROSKI AND SUPPLYの2020SS新作バックパック『Labor mini』を買いました
ビジネスでもカジュアルでも私はバックパックに困っていました。持っているのはASSOVの旅行に使うような大きなバックパックだけで普段使いには微妙でした色々なバックパックはあるけど何ならビジネスでもいけそうで撥水対策もしっかりしていて普段使うにもお堅くならないそんなバックパックないかな~とか思っていたら良いものを見つけましたBROSKI AND SUPPLYの2020SS新作バックパック『Labor mini』です

簡単にではあるが旅行に使った際のフィールドテストの感想などを盛り込んで書いていくのでバックパックに悩んでいる方の参考になれば幸いだ

HUB5

こちらが今回ご紹介するHUB5だ。HUB5はHUBシリーズの最新作でHUB4に比べると表面の革と裏地の間に芯地を挟んでいるので型崩れすることがなく美しいシルエットを保つことが可能だ。また、表面の本革にはLabor Miniと同様に『umbrella WATER PROOF LEATHER』が採用されており撥水性が非常に優れているので雨の日も安心して使えるビジネス仕様だ

全体的なサイズ感としては幅27cm×高さ43cm×マチ12cm、重量:1600g/容量:20ℓとなっており非常にコンパクトだ。容量が少し旅行の際には心許ないが二泊三日程度であれば難なくこなすことができる。余談だがショルダーにも革が贅沢に使用されているため最初は少し硬いが使っていく内に馴染んでいくので自分好みになっていく

バッグを持つ際にもしっかりとした持ち口なので満員電車に乗る際にも非常に使いやすい。こういったところから製品の安心感を感じる

正面上部にはBROSKI AND SUPPLYの文字とイヤホンやケーブルをスリープから出すことができるパーツがあり、これがデザイン的にもワンポイントになっているので個人的に好みだ

そして上部スリープ部分。BROSKI AND SUPPLYの製品はこのスリープ部分の拡張性と収納性が優れているので一番注目したい部分だ。構成としては内装(背面側)はメッシュ素材のファスナーポケット×1とクッション性のあるEVA素材のオープンポケット×1

内装(正面側)はカードポケット×4にペンポケット/スマホポケット/メッシュ小ポケットが各1つずつついている

裏側にもポケットが数多くあり、色々収納することができる。私は写真撮りなのでこの部分にはフィルムなどを差し込んでいる

このように小物を収納するのにオススメだ。完全に開ききらないのが少し残念な部分ではある

内装には16インチまで収納可能なPCスリーブが1つとクッション小ポケット(縦14.5㎝×横12.5㎝)が2つあり、中でも外でも収納性は非常に高い

また、ファスナーには安心と信頼のYKK製の止水ファスナー“AquaGuard”が採用されており、高級感のあるマットな仕上がりだ。開け心地がバックの総評に繋がる部分でもあるのでここは重要だ

Labor Miniとサイズを比較してみたが一回りサイズが違う様に見える。革質などについては同じなので大きさ/デザイン/収納性などを鑑みて気に入ったほうを購入するのがオススメだ。個人的に言えばビジネス用(軽装)ならLabor Mini、小旅行にも使いたくて少し荷物多めの通勤をしているならHUB5が良いだろう

正面下部のポケットは左右独立していてそれぞれ違うものを入れることができるのもありがたい

また、今回京都へ3泊4日の旅行をする際にも使用したが非常に使いやすかった。京都では強めの雨が降ったりしたが撥水性の高い革のおかげで気にせず使用することができたし、長時間使っていても疲れにくかった。1つ言うことがあるとすればマチが狭いバッグではあるので旅行の際には荷物をしっかり選別しないと入らないよということ。20Lであるということをしっかりと考慮するのが大切だ

ビジネスにもカジュアルにも

今回ご紹介したHUB5だがビジネスにも旅行にも使用することはできる万能バッグだった。見栄えのカッコよさだけで終わらなく、撥水性の高い革素材を採用しファスナーにもこだわっている。収納性にもこだわっているこのバッグが2万円とちょっとだというのだから驚きだ

もしバックパックが決まらなくて悩んでいるのではあればBROSKI AND SUPPLYのバックパック“HUB5”は如何だろうか。カメラユーザーにもオススメできる一品だ

クリエイターを支え、美しくデバイスを持ち運ぶ ” HUB5”
2016年のブランド誕生以来人気を誇るHUBシリーズの第5弾”HUB5”の登場 実用性、デザイン、そして幅広いシーンで使い勝手分けることでシルエットが崩れにくく荷物の量に左右されることなく綺麗な形をキープします。また、正面上部のサブポケット内の小分け収納を更にカバン正面側にも追加し、より細かく収納できるようにしました。
タイトルとURLをコピーしました