鹿王院・北野天満宮|今日も今日とて京巡り2017秋


今回は鹿王院と北野天満宮の二本立てです。正直な話、あまりいい写真が撮れなかったのでお蔵入りの危機もあったのですがどうにか寄せ集めて記事にしました

もしどんな場所なのかなーぐらいに興味がある人がいれば雰囲気だけでも見てくれたらなと思います

鹿王院

宝幢寺の開山塔だったのですが応仁の乱を経てここだけ残る形になりました。まず入るとお出迎えしてくれるのが紅葉の道。これが新緑の季節だとなお美しいのだとか。個人的には足利義光像や仏舎利、涅槃図などが見ていて感慨深かったのでそうした楽しみ方も良いかなと感じました

北野天満宮

道真公を祀っている天神・天満宮の総本社です。まさかの夜に来訪ということになってしまったのですが赤が映えるのでそれもまた良し。それにしても道真公は学問の神だったり雷神だったりと大忙しですねどちらが副業なのだろうか。余談ですが道真公が主人公の「応天の門」という漫画中々面白いですよ

それとこの本殿は国宝に指定されています。目の前にするとかなりの迫力があります

いつものお酒撮り。今度三諸杉買ったら記事にしようかな

さいごに

投げやりになってしまいましたがどちらも雰囲気があって素敵な場所でした

写真にも調子というものがあるのは致し方ない。うむ。

それと、北野天満宮近くの花路も魅力的でしたので昼の時間に行ってみることをオススメします

まぁそれはまたおいおい記事で書きますかな

それでは

タイトルとURLをコピーしました