スポンサーリンク

大量のアナログ写真とアルバムをどうしようか。そんな時は節目写真館でデータ化を【PR】


ミニマリズムが流行となりつつある昨今。そしてスマートフォンによりデジタル写真が主流である現在において子供の成長を記録したアナログ写真がアルバム何冊分にもなっているようなご家庭が沢山あると思います

ではそのアルバムはどうしますか?引っ越しの折にでも全て捨ててしまいますか。
思い出を捨てるなんてどうやってもできませんよね。そんな時こそいつ無くなってしまうかもしれない写真を保存できるサービスを提供している「節目写真館」がおススメです

この記事では私が実際に節目写真館を利用して感じたことなどを便利な点や強みなどを書きながら、アナログ写真のデータ化に悩まれている方にお届けできればなと思います

スポンサーリンク

節目写真館の強み

節目写真館は株式会社フォトバンクが2010年に設立された会社で大阪とベトナムに大きなスキャンセンターを持っていてイトーヨーカドーや楽天、私が普段使っている富士フィルムとも提携を結んでいる立派な会社さんなので個人情報の取り扱いが不安な方にも安心して利用できますね

インターネットだけではなくナニワ商会グループ28店舗でもスキャンサービスを行っているので多種多様な方法でサービスを受けられます

そしてこの節目写真館の何が凄いのかについて書いていこうと思います

低価格高品質のデータ化サービス

まずはじめに書いておきたいのが「低価格高品質」だということ

いくら便利だったとしても高額だったり低品質だったりしたのでは本末転倒です。大体どこの場所でもアルバム一冊が5000円以上から~などとてもじゃないですがいくつものアルバムをスキャンに出せるほどの金額ではなくなってしまいます

それでは節目写真館がいくらからスキャンできるのかを見ていきましょう

料金体系

アルバムの料金

バラ写真の料金

フィルムの料金

ビデオテープの料金

基本料金はかかりますのでチマチマスキャン依頼をするよりかはまとめて一気に頼んだ方がお得にご利用できると思います
オプションや送料については後述していこうかと思います

多種多様なラインナップ

節目写真館の特徴は低価格高品質だけではありません。バラ写真を張り付けたアルバムから各種フィルム、そしてVHSもDVDにしてくれるというありとあらゆる媒体をデジタル化することができます。アルバムもVHSもかなり嵩張りますし劣化もしますからデジタル化の需要は高いですよね

そして追加で申し込める充実したオプションもあります。メモリーへの保存からスキャンしたデータのフォルダ分け、特に情報として撮影日(Exif情報)を記録するすることができる「節目スタンプ」は記録という意味でも非常に価値のあるサービスですね

余計な手間が不要!大量のアルバムを一気に断捨離

膨大な写真を処理したいにもいちいち全部引っぺがして梱包してなんてのはやってられませんよね。特に全部自分でやるとなったら膨大な写真を一個一個スキャンなんてやっていたらいつまで経っても終わりません

節目写真館の最大の強みはここにあります。貼り付け式アルバムなども自分で何かしなくてもスキャンしてもらえますし余計な手間がいりません

そして発送するのもキットを使えばラクラク簡単。自分で大きなアルバムを何冊も入れるような段ボールを用意する必要もありませんし梱包資材も往復送料もコミコミで3000円でご利用できます

専用ボックスのサイズも二種類ありまして自分の写真の量に合わせてお好みのサイズが選べます

専用ボックスの中には緩衝材や指示書、ゆうぱっくの支払伝票など写真を送るにあたり必要なものが全て用意されているので何もわからなくても安心してご利用できます

あとは専用ボックスに写真を詰めて送るだけ!ボックスを送る方法は電話して配送業者の方に取りにきてもらうか軽ければゆうぱっく対応のコンビニなどから送ることができます

スマホで写真が見れるクラウドサービス「Fushimeフォト」

データ化したらそこで終了ではなくスマホで写真が見れるクラウドサービスである「Fushimeフォト」サービスが利用できます

節目写真館のスキャンサービスを通してデータ化された写真は容量無制限で楽しむことができます。その他にも多種多様な機能がありますのでまさに現代のスマホ社会に対応したサービスと言えますね

サービスの流れ

サービスの流れ

1. 申込み
納期プラン、発送キットの有無、お客様情報を入力して申込は完了

2. 原本の送付
申込後、2カ月以内に写真を送ります*

3. 見積もり金額の連絡
見積に承認後、スキャン作業を開始

4. 支払い
見積承認後、2週間以内に支払い*

5. スキャンデータ・原本受取
入金確認後、納品

6. Fushimeフォトのご案内
納品から約2週間後にFushimeフォトの利用開始の連絡

*対象の写真、支払い方法についてはこちら

実際に配送してみた

専用ボックス大なのですがかなり大きいのでどんなアルバムでも送れそうなサイズ感です

箱上面の右下に記入欄がありますので記入しておきましょう。そして送る際には同じく箱上面のわかりやすい場所(左下など)に「申込番号」と申し込んだ「納期プラン名」を書いてから送るようにしましょう

入っているのはシンプルに資料と緩衝材。わざわざ用意する必要はありません

資料は以下の通り。送る際は「デジタル化指示書」と「利用規約同意書」を記入して段ボールの中に入れるようにしましょう

このような指示ラベルのようなものもあって便利ですね。直に貼るとそれもスキャンされてしまうのでそれも考慮して貼っていきましょう

一例ですが私はこのようなものを送ることになりました。私のポケットアルバムはボロがきていたので全部抜き出してバラ写真として送ることにしました

スキャン後、返却

発送後、2~3週間後に送ったものが返却されてきます。オプションにもよりますが私の場合は説明書とCDデータとデータ元の三点が入っておりました

データは綺麗に梱包されていてバラ写真、ネガフィルムなどに分けているのでわかりやすいかと思います

そしてそれからまた数日後、メールでFushimeフォトの案内メールが届きますのでそこからアクセスするとスキャンされたデータがカテゴリごとにソートされており写真がどこからでも確認することができます。日付をつけることも可能なのでカスタマイズ性も豊富なサービスとなっています

 

まとめ

【良かった点】
・多くのフォーマットのスキャンに対応している
・低価格ながら高品質で便利
・重いアルバムでも気軽に出せるシステムが出来ている
・クラウドサービスにも対応していて現代準拠のシステム

【気になった点】
・専用BOXに小があってもいいかも
・無料体験サービスにより選択肢がほしい

さいごに

この節目写真館のサービスはアナログの写真を多く持つ人にとっては気軽に利用ができる画期的なサービスだと思います

こういったサービスはなんだかめんどくさくてよくわからないといったイメージがあるかもしれませんが専用Boxなど使えばより便利に利用できますしクラウドでデータを確認できるのは昨今のスマホ環境に適しているサービスですね

もしアルバムが溜まって困っているのであれば、ここはいっそ節目写真館で断捨離してしまい身軽になっては如何でしょうか?