Boston City Life Photography Vol.1


明確な目標はないが冒険心に駆られてアメリカへ旅行をした

他にもシチリアやイギリスなど候補はあったのだけど気分がアメリカだったという以上の理由はなかったです。多分例のアニメの影響でとにかく遠くへ冒険したいという気持ちが出ていたのが原因だと今になって思う

今回のよくわからないアメリカ旅行はボストン→ニューヨーク→ワシントン→サンフランシスコと定番のアメリカを二週間をまたも1人で放浪するということで中欧旅よりかは小規模な旅となりました。例のアニメは4人なのになぜ私はいつも1人なのか考えさせられますね

結果から言うとアメリカは中央ヨーロッパよりもかなり現実的で日本国内を巡っている時の気分とかなり近いものを感じました。冒険という言葉からはかなり遠く、中欧旅でたまに出る「すごい場所だここは・・・」という驚きみたいなものは薄かったです

それでもアメリカは初めてで新鮮なことも多くあったので最初の町、ボストンを巡っていくことにします

ボストンといえばレッドソックスがまず浮かびますがアメリカという国の建国に深く関わった歴史ある街でもあります。なによりボストンはレンガの街並みが美しい。天候には恵まれなかったものの魅力は十二分に伝わります

アメリカ国旗を見るとなぜか写真を撮ってしまう。いや中央旅でも国旗を見るたびに写真撮っていたか・・・アメリカでは特に顕著だったような

ボストンの名物、フリーダムトレイル。ここの線を巡るだけでボストンの歴史的な場所全部巡れるお得感。とあるゲームでもアジトにつながるための仕掛けだったりと色々な使われ方してますね

現代の風景と昔からの建築物が混ざり合っているのを感じるボストン。なんだかこの調和は日本と似たものを感じるような

アメリカの歴史を感じる街をもう少しだけ書いていこうかと思います。フォトセットのような形になりますが次に続きます

Comment

  1. tatsuya1977 より:

    核戦争後のボストンは散々うろついたんですが、戦争前はこんなに美しい街だったんですねwフリーダムトレイル、自分も辿ってみたいです。

  2. dak2park より:

    >>id:tatsuya1977
    レイダーもスーパーミュータントもいないボストンはなんだか新鮮でしたね(゚∀゚)
    なかなか聖地巡礼も楽しいです