Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ
スポンサーリンク

湖畔の町ハルシュタットの魅力

FUJIFILM

オーバートラウンとゴーザウの間の塩の街、ハルシュタットは個人的に忘れられない場所でした。といっても街そのものというよりかはアヒルさんと不安定な大自然が特別な記憶にしてくれたという方が正しいかもしれません

ハルシュタットは世界でも最も美しい湖畔の町の一つと言われており、その景観から世界遺産に登録されています。 町の外れには古代ローマ以前にまで遡る岩塩坑や古代の墓地遺跡があったりと歴史的にも非常に重要な場所です。

見かけた限りは中国人だらけで調べて見るにどうやら中国ではハルシュタットの偽物の街が作られるほどの人気と知名度があるようです…オーストリアにいることを忘れそうでした

スポンサーリンク

ハルシュタットへ

ザルツブルグから鉄道に乗り中間地点も経由しながらハルシュタットの街へ。ふとした風景でも絵になる素晴らしさ

 

ハルシュタット周辺へご到着。ここで私はしたかったことリストの一つ、自転車を借りて周辺を巡るを実行。広い車道に広大な自然・・・これだ…私が求めていたものはこれだ・・・

 

ふと脇を見ると何やらアヒルと戦闘をしている親子連れが。近くによって確認してみるとこれが噂のハルシュタットの怪鳥アヒルさんのようで

 

こうしてみると穏やかなアヒルに見えるかもしれませんが半端じゃない獰猛さです。カメラを構えていると突撃してきます

 

ここで幸運だったのが天気の不安定さ。晴れていたと思ったら突然豪雨と雷が鳴り始め風景がすんごいことに。あまりにも神々しく、ただ1人で佇んでいました

バサァ

 

10分ほどで音もかき消すような雷雨は消え去り、後光が差し始めました。ああ、これが旅かとなぜだか報われた気分に

 

ハルシュタットは街並みと自然が調和しているなぁとヒシヒシ感じます。日本は何事にも和を説くのに街並みに和は求めないのが悲しい

 

駅から直接来る人が利用する船ですね。私の場合は利用しませんでしたが今思うと使っても良かったかなと…

 

この教会には世にも恐ろしいガイコツさんが多数祀られています。日付など見るにかなりの時間が経っているかと思われます。夜だったらチビリますね

 

朝放浪してた時に見つけたこの猫ちゃんすっごい可愛い。人馴れしてて擦り寄ってくる姿は何とも言えない・・・尾道の子猫ちゃんたちを思い出します

さいごに

来た甲斐があったなぁと感じられる瞬間が多くあり最高でした。まるで写真を撮ってくれと言わんばかりの風景の移り変わり・・・天が私に味方したに違いない

オススメとしてはハルシュタットと合わせてオーバートラウン、ゴーザウなどと一緒に観光するのがいいかなぁと思います。正直ハルシュタットだけならそこまで時間はいらないかなと思うので

次はおとぎ話の街を記事にするかと思います

それでは

Comment