Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ
スポンサーリンク

大事なお写真のためにLGの27インチ4Kモニター”27UK650-W”を購入しました

PC

憧れの4Kモニターを購入しました
購入したのはLGの27インチ4Kモニターである”27UK650-W”です

DSCF0103_compressed.jpg

このスペックなどは他のレビューサイトで数多く書かれているかと思いますので今回はLightroomなどを多く使う写真撮りとしての視点から軽いレビューを書いていこうかと思います

外観・仕様など

仕様・付属品

付属品は非常に少ないです。足とポール、電源とCD・説明書に加えHDMIとディスプレイポートケーブルが一つずつになります。

DSCF0104_compressed.jpg

裏面もすっきりしていて非常に好印象。HDMIは2つになりますがHDMIよりも高性能であるディスプレイポートも挿せるのでPCはDPをおすすめします。一応イヤホンもさせますがノイズが結構煩わしいのでお勧めはできませんね

DSCF0107_compressed.jpg

HDR 10やAMD FreeSyncにも対応しており、低遅延でsRGBカバー率は99%と謳われておりゲームにも写真にも使用できますね

DSCF0105_compressed.jpg

外観・機能

フルHD(1920×1080)のモニターをメインにしていたので4K(3840×2160)で写真を見たときあまりの繊細さに衝撃を受けましたね…。今までの写真に新鮮さを吹き込むほど4KとフルHDには差がありますね。見比べるとフルHDがぼけて見えます。写真趣味の人ならもうこれだけで買いだと思います

DSCF0001_compressed.jpg

写真趣味の永遠の課題といえばモニター・機種ごとの色見の差異。BenQのフルHDモニターと同じ写真を見比べてもこんなに違いがあります。勿論この写真を編集したときは右のモニターでやっていたため彩度低めなのが完成形でした。高いモニターだと色見を正しい状態に調整できるものがありますがそれはあくまでも自分だけの話なので、みんながみんな同じ色見で見てもらえないんですよね…。なので個人的にはあまり気にしていなくてもしプリントした時やスマホで見たときに違和感があればその度調整していこうかと思います

DSCF0007_compressed.jpg

ちなみにLGマークの下にあるジョイスティックみたいなもので操作の全てを行えます。設定欄ではシチュエーションごとにプリセットのようなものも用意されていますのでそれに任せるのもいいかも。ですがユーザー設定ではある程度色味もいじれますので自分で追い込むのも良しです

DSCF0016_compressed.jpg

DSCF0011_compressed.jpg

DSCF0012_compressed.jpg

DSCF0014_compressed.jpg

DSCF0015_compressed.jpg

やっておくといいこと

拡大率

4Kモニターを買ってまずやることと言えば拡大率の変更。これをしないとマサイ族ぐらいの視力を要求されることになります
特に難しいことはなくデスクトップ画面で右クリックしてディスプレイ設定で150%にします

1.JPG

ただし異なる解像度でデュアルモニターを使用されている場合、片方だけがドアップになってしまう場合があるのでその際はディスプレイで個別に拡大率を設定しましょう
ただし、個別の設定はWindows10でないとできないみたいなので注意。私はこのためだけに7から10にしました…

メモリかグラボを積もう

4Kモニターを使うにあたりいきなり感じたのが重さです。やはり4Kを動かすにはかなりマシンスペックもいるのか急にもたつきを感じるようになりました。ネットなどをやる分ならまだしもLightroomで編集をやる際には明らかに作業効率が落ちていました
ですので対応策としては最低でもメモリを8GB、推奨としては16GBぐらいは欲しいものです。ただし4K環境で快適にLightroomを使いたいのであればグラフィックボードを積むのが良いかと思います。[編集]→[環境設定]→[パフォーマンス]のCameraRawからグラフィックプロセッサーをオンにできます。

3.JPG

 

注意点

ノイズが見えるようになる

綺麗に隅々まで見える裏腹に今までは気にならなかったノイズまで見えてくるのが利点でもあり頭を抱える点でもあります。なので今まで以上に暗い部分や遠景には注意が必要になってきます。
綺麗に見えるけど粗が目立つ…4Kはそんな感じです

色味に注意

前述したとおりこのモニター上の色味が真実とは限りません。自分の今までのモニターと比べてみると青が強い気がしていますのでその辺を意識して現像するのが良さそうです。
ネットなんかはもうスマホで見る人のほうが多そうなのでiPhoneなんかを基準にして色々な端末での確認をおススメします

ウインドウがまとめられる?

私だけなのかわかりませんがたまに全てのウインドウがこのモニターに集まる現象があります。その度サブモニターへ[Shift]+[windows]+[→]で戻しているのですが意外とめんどくさい…
対処法知っている方いらっしゃいましたらお願いします

 

さいごに

簡単な説明になりましたが本当に買ってよかったです。写真が趣味なら買って損はないかと思います
ただ、やはり4K環境を快適にするならある程度マシンスペックがいるんだなと再認識しました
LightroomやChromeなんてメモリ食いまくりなので尚のこと余裕を持つのがいいかと思います

そこまで高くなく満足度も高いこの4Kモニター。写真趣味の方、いかがですか

Comment