ニューヨークのおススメ写真スポットをまとめました


3月にNYを4泊5日ほど観光しましたが全然時間が足りず全部をまわりきることは叶いませんでした
少し悔しい想いもあるので簡単にNYの写真スポットをまとめてみようと思います

もし今後NYに行く予定がある方がいれば参考にしていただければ幸いです

Delmonico’s

ステーキで有名な歴史のあるレストランです。特徴的な丸みと色味から写真のスポットとして地味に有名。今は鉄骨で下側が隠されているのが残念でしたがそれでもかっこいい

55 Wall St

言わずとしれたウォール街。高層建築が織りなす風景がまさにビジネス街という雰囲気。ここら周辺はどこでも絵になります

トリニティ教会

非常に古い歴史を持つゴシック調の教会です。ビルの間からひょっこり顔を出すトリニティ教会が何とも言えず愛らしい

The Oculus

NYでもダントツで奇妙な建物なので見れば一瞬でわかるほどです。中は様々な地下鉄の線路が集結していて人が多く行き来しています。まぁ新宿ほどではないですが…

The Fulton Center

ここも同じく地下鉄の線路が多く交わりながらも色々なお店が軒を連ねる複合施設です。上を見上げるとなんかすっごいことに…

チャージング・ブル

アメリカのパワーの象徴として作られたオブジェです。みんな撮影しようと正面に人だかりを作っています。

ちなみにその前には「恐れを知らない少女」という銅像も立っていますが、実は2018年3月までの設置だったらしく年末までにニューヨーク証券取引所近くに移動されるようです

自由の女神&エリス島

NYといえば自由の女神ですね。その後、移民の玄関口だったエリス島にも行くことができるので内部を堪能しましょう

 

ブルックリン橋

1883年に完成というアメリカとんでもねーな…と思わされるNYの顔、ブルックリン橋です。晴れの日ですと青空も合わさり開放的なのでオススメ。ちなみに歩いて渡るとかなり時間がかかりますので元気でしたら歩いてみましょう

Washington Street

もはや有名過ぎる撮影スポットとなりましたWashington Streetです。マンハッタン橋と少しエンパイアステートビルが映るとして多くの人が写真を撮りに来ています。実際目の前にするとこれはすごいなぁと圧倒されます

The Bushwick Collective

ブルックリンよりさらに離れてしまいますがアートな通りが多くあるここは外せません。地味に人気があるようで外国人の団体さんも見かけました。ただし治安面でいうとそこまで良い雰囲気ではなさそうなので行くなら明るい内に行きましょう

チャイナタウン

アメリカでチャイナタウンというとサンフランシスコなどが有名ですがNYのチャイナタウンも雰囲気があって映画のようです。実際、食事面でいえばお手頃で美味しい中華料理店もあるのでそっちでもお世話になります。そういえば夜になるとポートレート撮影している人達多かったなぁ

Little Italy Sign

所変わってこちらはイタリア人街で有名なリトルイタリーです。お洒落なNYでも二倍はオシャレな場所なのでウィンドウショッピングも楽しめそうです。スナップ写真が捗ります

 

フラットアイアンビルディング

1902年に完成した細長い建築物フラットアイアンビルディングです。その細さと高さから周囲の注目を一手に担っています。広角じゃないと撮りきれないかもしれません

チェルシー・マーケット

様々な食品店が軒を連ねるチェルシーマーケットも中々楽しい。レトロさが演出されているのでまるでテーマパークのようにも感じます

グランド・セントラル・ステーション

東京駅と姉妹提携を結んでいることでも有名なグランド・セントラル・ステーションです。豪華な大理石やアップルストアなどの現代的な要素も合わさり、ただの駅舎以上の面白さがあります。それにしてもペンシルバニア駅が壊されたのが痛いなぁ…

ニューヨーク公立図書館

世界中に美しい図書館がありますがここもまたひと味違ってオススメです。入れるエリアにも制限があり、撮影ができない本当の図書館エリアと観光客も入れるエリアの2つがあります

ラジオシティ・ミュージックホール

様々な賞の授賞式などで使用されることもある由緒正しきミュージックホールですがその外観が撮影に最適。ぜひ昼夜問わず訪れていただきたい

タイムズ・スクエア

もはや説明不要のタイムズスクエアです。ただ実際来てみると…特に何かあるわけではないので「わーここがあの場所かー」ぐらいの感覚でいいかと思います。ちなみにここら周辺は着ぐるみを来た軽犯罪集団(断定)がいるのでご注意を

セント・パトリック大聖堂

写真では伝えられない迫力があるセント・パトリック大聖堂です。大都会の間に協会があるというのはなんだか日本にも通づるものがあるのかもしれません

トップ・オブ・ザ・ロック

言わずとしれたエンパイアステートビルを撮れることで有名なトップ・オブ・ザ・ロックです。お値段もはるのでシティパスなどを使いながら他の観光地と一緒に見ていくのがおすすめ。ちなみに夕日の時間が一番よく映るかと思います

エンパイア・ステート・ビルディング

お次はエンパイアステートビルの上からの風景です。その高さから周りの建築物を余すとこなく見渡せるので広角レンズとの相性が良さそうです

セントラルパーク

NYの大自然、セントラルパークです。まさに都会のオアシスといった雄大さがあります。色んな動物がいますのでそれを撮影するのも良しかと思います。噂では夜の治安が悪いそうなのですが…気をつけるに越したことはなさそうです

ベセスダ・テラス

セントラルパーク内にあるヨーロッパ風テラスです。G○A4などのNYを舞台にしたゲームなどで知っている方もいるのではないでしょうか。物静かな雰囲気なのでアコースティックギターを弾いている人など落ち着く場所です

ベルヴェデーレ城

お城はヨーロッパの専売特許ではないようです。一応1873年から現在地に建っていますがお城として一度も機能したことはないそうです。オススメの撮り方としてはかなり離れて、全体像を写すのが良さそうです

メトロポリタン美術館

絵画を撮るのもいいですが美術館そのものが美術品ともなっているメトロポリタン美術館がオススメ。建物も芸術品も撮影できるなんて贅沢です

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館

建物内部がなんだか先進的なソロモン・R・グッゲンハイム美術館も面白い。ただし広角じゃないと撮りきれないので注意しましょう

ニューヨーク大聖堂

正式名称はセント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂です。世界で四番目に大きなキリスト教教会であるにも関わらずあまり観光客がいない印象です。場所もセントラルパーク近くにありますので行ってみましょう。少し坂ありますけど…

ハーレム

ハーレムと言えばアフリカ系アメリカンの印象が強い場所で危険なイメージがありますが昼間の時間帯で広い通りでしたら特に危険な雰囲気はなかったです。特徴的な建物も多くある場所なので周りをしっかり確認しながら観光しましょう

オススメ被写体

これからはNYで撮影していて高揚するようなおススメの被写体をご紹介します

タクシー&バス

NYといえば発色豊かなイエローのタクシーが印象的。色々な形があるので建築物と合わせて撮ってみるのもいいかもしれません

国旗

アメリカはそこら中に国旗がある印象。揺れて波打つ国旗はそれだけで絵になるので被写体として最適です

ミニクーパー

NYはミニクーパーが多いように感じました。NYの街並みとミニのオシャレなボディが非常に合いますのでスナップがてらに

信号機

タクシーと同様に信号機の色味もかなり印象的。リトルイタリーなどの背景が映える場所でフレームいっぱいに写してみましょう

奇妙なオブジェ

流石はアートの街NY。街並みに奇妙なオブジェが多々あります。有名なものでいうとレッド・キューブがありますね。その他にもリトルイタリーなどなどにもあるので探してみるのもいいでしょう

ストリートアート

アメリカはそこら中に魅力的なアートが描かれています。主にイタリア街などに多いですがそれ以外にも数え切れないほどあるので歩いて見つけてみましょう

ガラス越し

近代的なNYは魅力的な被写体が多いです。それをガラス越しに撮影するとさらに良い雰囲気を醸し出してくれるのでガラスがあったら撮影してみると良いです

地下鉄

最近では安全になったと噂の地下鉄ですが本当に色々な人がいます。音楽をする人、ダンスをする人、演説を始める人…私も思わずチップをあげてしまうほど凄いことをするひともいるので運が良ければ見れるかもしれません。合法ではないみたいですけどね

おまけ: ヘリコプターからNYを撮る

少し話題がそれますが、空から撮影するという手もあります。色んなツアーでヘリコプターに乗れるなんていうのもありますがFlyNYONがオススメです。残念なことに以前までは10分ほどのフライトで飛行機の中から撮れる99ドルプランがあったのですが今はなくなり、16-20分プランと30分プランの2つになりましたね。このプランではドアが開放されているので強風と寒さで死にそうになりますが足を投げ出した写真が撮れたりと臨場感溢れる写真が撮れます。もし余裕があれば申し込んでみるのもいいかもしれません。ちなみに時期によっては寒さでスマホが機能停止したり暗くなって撮影が難しくなったりとあるので注意しましょう

FlyNYONへはタクシーでは行けないみたいなのでUberを使って向かいましょう。最低飛行人数が揃わないと時間の変更をお願いされる場合もありますので人気の時間帯を狙ったほうが予定い通りに行きやすいです。決済もクレジットで装着や注意諸々も教えてくれますので安心です。アメリカにしては珍しいほど接客も素晴らしいのでオススメです

こうやって足を投げ出せたりする。寒い季節だと私のように関節がカチカチに固まって思ったようなポーズもできなくなったりするのでご注意を

行きたかったけど行けなかった場所

最後に時間やその他諸々の理由で行けなかった場所があるので名前だけ書いておきます。いつかリベンジしたい

・Bowery Mural
・172 Bedford Ave
・ルーズヴェルト・アイランド・トラムウェイ
・クイーンズボロ橋
・トランプタワー
・ブルックリン橋公園
・21 テューダー・シティ・プレイス
・ハミルトンパーク

さいごに

長くなりましたがNYの写真スポットはこんなものかと思います。
人の好みによってはもっと選択肢があるかもしれないのでもしこういうのもあるよ!というのがあれば教えていただければ幸いです

有名な観光地もそうですが何よりストリートフォトが楽しい街だと思うので迷惑にならない程度に楽しみましょう

それでは