Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ
スポンサーリンク

思い焦がれた憧れの町「ロヴィニ」へ

FUJIFILM

 

ザグレブというザ・ヨーロッパを経て、再び石畳の街へ舞い戻ってきました。ここが中欧旅のクロアチア最後の都市になります。古代ローマ以前からの古い歴史を持つこの街はイタリアの影響をかなり強く受けており、独特な雰囲気が感じられます

私が高校生の頃にロヴィニの路地の写真を見たときからずっとここに来たかったのですがようやくその願いが叶い、路地で迷子になることができました。時を越えてつながるっていうのは素晴らしきことですねぇ・・・うん

宿では優しいポーランド人の婦人との出会いなどもありましたがそれは省くことにして、とにかく路地を・・・

スポンサーリンク

ロヴィニで路地に迷い込む幸せ

二泊三日ほどいましたが路地が多くて何が何やらっていう感じでした。でも一つ一つの路地に顔があるのが面白く、スナップと相性が良い町並みです

 

クロアチア最後にして思うのが、クロアチアは本当に安全な国だったなぁということ。普通これぐらいの観光地になるとスリやらなんやらと軽犯罪がかなり見受けられる印象ですがそれが全然感じられない。ビーチでは財布を無防備に置いてある人もいたりと余裕を感じられる場所でしたね

 

ロヴィニのランドマークはこの聖エウフェミア教会です。大きな鐘楼からは街が一望できてかなり爽快な場所です。ただし上に登るまでの道がかなり怖い。用心して登りましょう

 

ロヴィニの路地はトロギールなどと比べると少し高低差がありますが、その分面白い。お気に入りの路地を見つけて迷いましょう

 

外回りに巡ると海に出れる道もあります。水着持ってきてたら泳げちゃいますね。僕は持ってきてなかったので泳ぎたい衝動をずっと抑えて、帰国後沖縄で爆発しました。クロアチアも沖縄に引けを取らない海の美しさでした

 

にしてもどこもかしこもディズニーランドみたいです。初手カリブの海賊の私にはドンピシャですね

 

ここが私が高校生の頃に見た場所です。路地の脇道にあるので探すのに時間がかかりました。誰かが私の写真を見てその場所に行きたいってなれたらいいなって思います

 

宿で自転車を借りていたので夕日のベストポイントを探して駆け巡る。やはり水辺にこそ夕日の魅力が集まるような気がします。三脚が倒れてXF35mmのフードが割れたりもしましたが私は元気です

さいごに

小さな街に大きな魅力。そういう街が好きな私にとっては思い出も重なり素晴らしい体験ができました

それでもやはり2泊3日はいすぎでしたね…海岸線沿いは魅力的な街が多くありますので巡って見るのもいいかもしれません

次は小国スロベニアの記事になるかと思います

それでは

Comment