スポンサーリンク

アルザスの村々を歩こうか|Euro6300Miles


ストラスブールという憧れの街から少し電車に揺られて豊かな村々を見ることにしましょう

そうしてやってきたのはアンザス地方。アンザスというのはフランスの北東部に位置している山や川が美しい自然豊かな地方でメルヘンチックな文化やワインなどの美食、美しい街並みが多く私が本当は訪れたかった街もまだ数多くあります。私は最初も訪れたい街をピックアップしていったのですが交通の便や流れが良くないところが多く今回は仕方ないので3か所に留めることとなってしまいました

それでも絶対またアンザスを中心とした旅をするだろうなとこの数日間を通じて感じほどの体験であった

スポンサーリンク

アルザス浪漫紀行

カイゼスベルグ

最初に向かうのはカイゼスベルグ。コルマールの鉄道駅前にバスが停車していてそこから各町を周遊する形で訪れる事ができる。この一見変わった観光バスのような中から見れるのは一面に広がるブドウ畑。あまりの美しさにスマートフォンなんて見ている暇はない。バスの運転手なども非常にフレンドリーで心温まるひと時だった

カイゼスベルグは小さな町でロマンあふれる街並みが特徴的。良い街なのですが多くの観光客はリクヴィールに流れるため穏やかに観光することができるため私はこちらの方が好き


美味しそうな菓子の匂いがするとどうにも足が止まってしまう。この旅を通して食事をかなり制限していたので甘みがとにかく欲しくなる…それでも我慢なのです

豊かなブドウ畑が地平線まで続いていく。フランスの人が思い浮かべる原風景はもしかしたらブドウ畑なのかな

リクヴィールにはなくてカイゼスベルグにはあるもの、それは城跡。かつて城壁があった街であろうという想像をこれ以上ないほど膨らませてくれると同時にブドウ畑に溶け込むその姿が凛々しい。今の穏やかな街と戦いに用いる城とのギャップが空気を豊かにしている

さてリクヴィールまで歩きましょうか。片道40分ぐらいの道のりで正直紫外線も強くて汗がダクダクなのですがこの風景の中歩けるのはあまりにも良すぎる。周遊バスもそこまで沢山あるわけではないのでいざとなれば歩くことも視野に入れておきましょう

リクヴィール

歩いてやってきたのは観光地としても名高いリクヴィールという町。とにかくこの街はメルヘンチックな雰囲気を凝縮していてディズニーとかが好きな人にはたまらないだろうと思います。無論、私も

リクヴィールはブドウ畑の上からの眺めがとにかく美しい。ここまで来て良かったと心底思わせてくれる街並みはヨーロッパでもそこまで多いわけではない。街歩きだけが楽しみではないということですね

コルマール

村々を巡ってからやってきたのはコルマール。この街はアニメやら何やらで舞台にされていることが多いので日本でもかなりの知名度があります。無論私もそういった経緯で知っていたこともあり軽い聖地巡礼となりました

ヨーロッパらしい華やかさがある街で歩いていて楽しさがあった。外国の方々は単なる観光地として見ているのだろうけどおそらく日本人観光客は付加価値をそこに加えて見ているのではないかな

 

2日連続での聖地巡礼となったフランス旅だがこれからまた他国へ渡り、そしてフランスへまた戻ることとなる。変な流れの旅ではあるがだからこそその国の風土がわかるような気がする。アンザス地方の一端にしか触れられなかったのは残念だが…次はいつになるのかな