Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ

富士フィルム

スポンサーリンク
富士フィルム FUJIFILM

私が現在利用している富士フィルムのカメラ全般についての記事です。富士フィルムのボディからレンズまでのレビュー、またはそれらを使って撮った写真・旅行記などがこのカテゴリに分類されています

X100F
X100F

メインはX-T2、サブは私だ

FUJIFILM

OKINAWA Photography 2015-2017 Vol.02

沖縄の魅力といえば綺麗な海や自然に加えて他では味わうことのできない異国情緒が人々を非現実に誘うのだと思います 個人的には石垣島よりも本島のほうが異国感を感じますねぇ 沖縄本島はスナップも普通に楽しくて色々な商店街行っちゃいま
FUJIFILM

OKINAWA Photography 2015-2017 Vol.01

沖縄と聞くと何だか懐かしいような淡いような感傷的な気持ちになります 殆どの人が好きだと思う沖縄という場所。おそらく過去に楽しみに行った幸せな記憶だけあるのでみんな好きなんだと思います 飛行機に乗っていかなければならないほど遠くに
FUJIFILM

ShorTrip Vol.4 -奥多摩の紅葉-

今年の秋は不摂生引きこもり生活。 京都に紅葉を見に行ったのはもう一年前のこと。どこかに見に行きたいけれどちょいと鬱気味でどうにも足が伸びないので かるーくですが奥多摩の紅葉を見に行くことになりました。 たけさんぽの前日にや
FUJIFILM

初めてのフォトウォークイベント「たけさんぽ」に参加してきました

ブログを始めてから幾数年、初めてのフォトウォークイベントへ 今回初めてのフォトウォークイベントである「たけさんぽ」に参加してきました 暗い部屋の埃が溜まる端っこの住民である私が勇気をふり絞り参加してきたこのたけさんぽ
FUJIFILM

Kyoto Photography -2016-2017- Vol.02

前回のVol.1からの続きになります 決まりきった構図の決まりきった被写体になってしまっていることも多いですがそれでも京都は魅力的 逆に考えると次行ったときはそういった写真を撮らずに済むのでまた違った写真が撮れるかなと感じていま
FUJIFILM

地元の名所を巡る -深大寺・日本民家園-

俺の地元、最高じゃん。 とは言い切れませんが最高な場所は思ったより近くにあったりする 私の地元は無機質で憂鬱な街並みが広がっていますが意外と名所が多かったりする 灯台下暗しですね 今回は近くにありすぎる故に中々足を運ばな
FUJIFILM

Kyoto Photography -2016-2017- Vol.01

京都が好きな割にまだ4回ほどしか京都に行けていない私です 写真の枚数としてはかなり撮ってきましたが京都自体が美しいので人を排除した風景・建築写真が多めになってしまうのが玉に瑕 今までまとめる機会がなかったので2016年から201
FUJIFILM

Xマウント唯一無二至極の写り”XF56mm F1.2 APD”レビュー

Xマウントユーザーなら皆一度は気になってしまうXF56mm F1.2 APD そんなレンズに遂に手を出してしまいました 実際に使用してみて完全に気に入ってしまった至極の一本ですがまだ使った回数は三回程度。 それに加えてXF
FUJIFILM

ShorTrip vol.3 -初めての愛知-

とてもとても短い一人旅 旅というか任務というかまぁ無駄になったのですが目的があり来訪 本当に時間があまりなかったので名古屋をあまり観光できなかったのですがご愛嬌ということでフォトセットみたいに簡単につらつら書いていきます 名古
FUJIFILM

熊本の大自然を感じる

大分から車を飛ばしまくり熊本県の阿蘇へと入る。 朝早起きして朝焼けに燃える阿蘇を撮ろうと思っていたが少し寝過ごし大観峰へ行く途中で朝焼けを見ることになる大失態 もはや次から車内泊にして星も見れば良いのではとも考えたが
スポンサーリンク