Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ

カメラに関する記事のまとめ

スポンサーリンク
カメラに関する記事のまとめ カメラ

基本的には富士フィルムについてですが旅行記事もあったり写真全般なカテゴリです

FUJIFILM

Short Trip -海と街-

ちょくちょく休日になると近場にふらっと訪れるのですが記事にするほどでもない... そんなものが積み重っているのでまとめていこうかなと思います 今回は「海と街」 偶然にもそうした港町を訪れる機会が重なり、夏のような青い記憶が
FUJIFILM

売ってしまったけれど…XF50mmF2との1年間

ちょうど1年前X-T2と一緒にXF50mmF2を買ったなと今になって思い出す XF35mmF2を持っていたので同じ感覚で50mmにも手を出したのだけれどなぜか使用回数が減っていき、遂に売却に至りました 自分でもなぜそういった
FUJIFILM

XF35mmF2を選んでから1年6ヶ月が経ちました

どうもこんばんわ、Ezogeekです XF16-55mmも買い、単焦点を売り払うかと聞かれればそれはやはりNoですね。 富士フィルムには良い単焦点が数多くあるので状況に合わせて単焦点を選ぶとお金が足りません しかし富士フィ
FUJIFILM

2年連れ添った私の相棒、XF10-24mm

どうもこんばんわ、エゾギクです このブログができたてホヤホヤの時期にXF10-24mmについて記事を書いていたのですが 今読み返して見るとこれが酷い酷い。まさに若気の至りというやつです そんなわけで既に買ってから2
FUJIFILM

ロスレス圧縮、始めました。

どうもこんばんわ、エゾギクです アメリカ旅行でX-T2のシャッターをぶち壊した私ですが、なんと京都旅行でもやらかしていたこともあり再修理対応で無償で修理してもらえることになり狂信者化しました そんなこんなでX-T2の設定を1
FUJIFILM

XF16-55mmF2.8を買ったので個人的感想を書いていく

どうもこんばんわ、エゾギクです 実はアメリカ旅行前の3月にXF16-55mmF2.8という憧れの赤バッチレンズを購入していました 著名な方々が既に沢山レビュー書かれているので俺なんて不要だろうなぁと傍観していましたが ド素
FUJIFILM

X100Fと私の1年2ヶ月

X100Fを写真生活のパートナーとして私の元へ迎えてから1年2ヶ月が過ぎた Nikonから富士フィルムに移ってからというものメイン機はずっと富士なのだがサブカメラはかなり迷走していた オリンパスのカメラ使ったりX20使っ
FUJIFILM

San Francisco City Life Photography Vol.3

アメリカも最後の日になり寂しさを感じ始める頃。 いや中欧旅の最後に比べれば全然なんてことはないのだがおそらくもう二週間以上の旅なんてできないと感じていたからこその気持ちだったのだろうと 正直な話、すでにチェックしたポイン
FUJIFILM

San Francisco City Life Photography Vol.2

眩しい晴れ模様が続くサンフランシスコ。 ここに来たらアルカトラズ島ははずせない。曇りの中、物々しい監獄も悪くないがせっかくなので快晴の監獄を見に行くことにした。 サンフランシスコの上の方に宿を取ったので綺麗な街並
FUJIFILM

San Francisco City Life Photography Vol.1

寒かった街から一気に温暖な街へと移っていきました やってきたのは西海岸の街、サンフランシスコ。私のイメージでは清々しく陽気な坂の街という印象でしたので今回の旅では少々驚きがありました。というのも街の下側では今まで行った街とは違
スポンサーリンク