チンクエ・テッレの青さは心に染みる|Euro6300Miles


ずっと昔から見てきた街があります。名前も知りませんでした。いや前世の話ではないですCMの話です

かなりの人は野村不動産のPROUDのCMは知っていますよね。あれでキレイな街が映ったときにここはどこだろうとずっと思ってきました。旅の計画を考えるに当たりふとこのCMを調べてみるとなんと北イタリアではないですか。キレイな海は南イタリアのイメージがあったのでこれまた意外

海に入るわけではないけれど近くに寄るのであれば一度は見ておきたい。そういうもんでしょ写真撮りという人間は

5つの街

まずはじめにチンクエテッレという言葉は5つの小さな町をまとめた総称で世界遺産です。まぁ私はポルトフィーボレという街から船でマナローラとリオマッジョーレという2つの港町しかいかなかったのですがそれでも満足

イタリアの海岸線沿いってのはこんな街だらけ。街並みで言えばもう怪物レベルですね

なんてことはない路地からですらアニメのような匂いがする。ぼーっと歩いてなんかいるとサクセスストーリーが勝手に始まっちまいそうな程の引力すらある

あとは船に乗ってチンクエテッレを遊覧できる幸せ。アマルフィとかでもそうですが少しお値段はしてもバスより船のほうが間違いなく良いですよ特に夏はね

イタリアはどこもとんでもねぇ場所に街を作るなと毎回思うのです。だからこその街並みなのでしょうけどもね

この街がマナローラ。イタリアらしいカラフルな街並み。まぁ正直見るところはほぼない

この街がリオマッジョーレ。イタリアらしいカラフルな街並み。まぁ正直見るところはほぼない

こんな感じで雑な説明ですけど街を見れば確かに世界遺産になるだろうなぁっていう街並みですね。写真撮りに観光地は必要ないとは当ブログ管理人Ezogeekの言葉である。素敵な町並みから流れる潮風に私の心は満たされた。その事実だけで十分である

短期間の滞在ではあるものの次の街へ切り替えるには十分だった。なにせ次の街は現代と中世が混在した近代都市ミラノ。待ち焦がれていたその街へ向かってTrenitaliaは今日も走る