金沢を撮り尽くす


3年前に金沢を訪れたときは丁度台風で荒れていたことを思い出す

あまり撮影もできなかったこともあるが事前の調べをしなすぎたせいで魅了ある撮影スポットを殆ど知らなかった。といっても今回も例の図書館が閉館していたせいで撮影ができなかったのだがそれ以外は殆ど撮影できたと言っていい

ネットの影響を受け、ミニマリズム的写真を撮ろうと奮闘していた記録をご覧に入れたい

金沢を巡る

金沢といえば庭園と美術館。古くからの美と近代の美、その2つを楽しめるのが加賀百万石の街

勿論行きますよね金沢城。なんだか魅力的なんですよねぇ

一通り見終えたあとはスナップスナップ。どこを歩いても面白い場面や一瞬を見れる

あとは美術館巡り。白を基調とした光を取り込みやすい建築になっている美術館が金沢には多い

昔からのお茶屋街は人気の観光地なので朝早く行くに限る。といっても目的はお茶屋街ではなく、お寺群だ

古い街もいいが現代的な金沢を見るのも面白い。現代的な撮影は個性が出るのが良い。これが私の金沢

金沢で面白い写真を撮るには視点を変えたり一部を気にしたりそういうのが大切なんだろうと思う。私は撮れませんでした

金沢はあまり知られていない庭園があったりするのでネットで色々と調べてみるとよいだろう

とにかく歩いた金沢の地。旅の疲れはあったものの少しの手応えであまり気にならない旅だったと思う。殆どの場所は巡ったが…また飯を食べに来たいな、撮影じゃなく。