理想の坂をペルージアで|Euro6300Miles


アッシジから近郊の町、ペルージア

そこまで大きくはなくコンパクトで魅力的な中世の町並みであるこの街は高低差が激しい坂の街でもある。体力的に坂はしんどいものであるが写真撮りにとってそこは壮大な光景を拝めると同義である

すでにアッシジで気分も高まった私だがさらに高めつつ重い荷物を背負いながらペルージアの坂を上るのであった

ペルージアと坂

ペルージアの中心街は高台にあり、Trenitaliaの駅からは相当な高低差と距離がある。私はこの旅を通して覚悟は固まっていったので歩く覚悟だったがなんと駅の近くにケーブルカーのようなものがあるではないか。市民の方々も足として利用しているこの交通機関。バックパッカーの足に優しい

ペルージアの代名詞、坂。そこら中に魅力的な坂が見られる。イタリアといえば小路が魅力的だがこれだけ魅力的な坂があるのはイタリアでも指折りだろう

この場でアッシジでお会いして写真撮影をしたドイツのカップルに再会する。偶然の出会いではあるが実はまたもう一度出会うことになるのだがそれはまた別の話

私はこの景色を見たとき身体を突き抜けていくよくわからない感覚があった。こんな美しい坂があるのかと。アニメや映画でしか見られないと思っていた風景がイタリアにはあるものなのか

短いながらもこの街の魅力の一端に触れることはできたと思う。正直夕日の時間であればもっと美しく撮れたであろうあの坂にまた訪れたい。またこんな日みたいな陽気な天気のときに