Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ
スポンサーリンク

福岡の古き良きもの -旧志免鉱業所竪坑櫓・旧伊藤伝右衛門邸-

FUJIFILM

九州産らしい私ことEzogeek、突然の帰郷。
JALのどこかにマイルを使った突発的な旅だったのであまり明確な目標がない旅ではあったが以前九州に来たのが2、3年前の訃報だったため今回はまた違った気分
以前来たときは既にX-T1ユーザーでしたがあまりの下手さに笑ってしまうレベルだったのである意味リベンジ。待たせたな九州よ

どこかにマイルは便利だけれどまさかの始発がない時間のフライトをねじ込まれ国際線で泊まるというもはや映画”ターミナル”状態
タイトルでは福岡と謳っているが実は全然福岡にいなかった。まぁ…仕方ないね。簡単に書いていきましょ

DSCF5402.JPG

旧志免鉱業所竪坑櫓

実家のすぐ近くにある旧志免鉱業所。父の時代は普通に中に入っていたそうだが今は言わずもがな。写真がかなり雑なのは時間があまりなくて焦っていた証拠。今度はちゃんとよく見れるポイントを探して撮影せねば

DSCF5435.JPG

DSCF5433.JPG

旧伊藤伝右衛門邸

筑豊の炭鉱王こと伊藤伝右衛門のお屋敷。もう私の琴線にフルヒットしましてお気に入りの場所になりました。こういう渋い外観も広々とした内装も最高ですわ。将来こういう家にしたい

DSCF5438.JPG

DSCF5531.JPG

DSCF5461.JPG

XF56mm APD買ったばかりでね。こういう意味不明なショットでも撮ってしまうものなのです。旅の立ち上がりの頃はいつもこういう感じ

DSCF5534.JPG

DSCF5546.JPG

DSCF5566.JPG

DSCF5594.JPG

DSCF5621.JPG

天気は微妙でしたが撮影としては非常に撮りやすい状態。瓦の白を際立たせる曇りが段々好みになりました

DSCF5598.JPG

DSCF5644.JPG

DSCF5641.JPG

DSCF5623.JPG

あまり内容はない記事になってしまいましたがとにかく渋くてかっこよいです。京都の三井別邸とはまた違いますがこういうのも無骨でいいですね。次は大分のまとめ記事になるかと思いますのでかなり写真が多くなりますがよければ見てやってください

DSCF5670.JPG

Comment