Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ
スポンサーリンク

寫眞閑談 Vol.2 -写真の形とか新製品のこと-

カメラ

ディアゴスティーニ第二号のお時間です
9月はカメラ業界激動の時期でしたね。まぁ私は富士とライカくらいにしかもう興味がないのであまり関係ないですが…

というわけで特に言うこともないので第二回始まります

凄いと思った写真を集める

第何回目か忘れましたが現像強化月間に入りましていじりにいじりまくっているのですがやはり指標がないと現像もブレる
そこで参考にするのが私がネットでかき集めた(他人の)お気に入り写真たち。
ただただ眺めるためだけにPC内に保存していますが良い写真を見るというのは現像以外にも役に立つものですね

まぁ…見たところで凄い現像なんか真似できるはずもないんですけどね…糸口さえ掴めない
私の現像は他の人からは再現しやすいものなのだろうか?

記録写真って撮ります?

時が立つに連れて記録写真から作品へと消化していきますが未だに私は旅に行ったら意識的に何枚か記録写真を撮るようにしてます
写真のための旅行だったとしてもより旅のことが思い出されるのは作品風の写真より記録写真かなぁと個人的に感じてます
そういえばネットでもっと写真より旅に向き合えばよかった的なことを見たことがありましたが私もそうなるのだろうか
ってみんなX100F売っとるやないか

ネットのあちらこちらでX100Fはいいぞという囁きが聞こえているにも関わらず結構手放す人も多い感じですね…
X100F最高や!→売りましたという一連の流れはまるで中学生カップルのツイッターを見ているかのようだ
まぁ私も一時期どうすっかなーとか考えていた時期がありましたので人のことは言えませんがちゃーんと手元にあります(ローン付きで)
というかX100Fについてブログで色々書いた手前、手放すわけにはいかんのですよ…!

X100Fは…最高なんだろう…?そうだろう?

X-T3発表されましたね

まさかX-pro3よりも早くX-T3が出るとはなー
気になるスペックは皆さん周知の通りだと思うのでそこはShunsukeさんのブログで確認してもらって

FUJIFILM X-T3が魅力的すぎる!X-T2とX-H1ユーザーは買いなのか? | Cola Blog (コーラブログ)
こんばんは。シュンスケです。9月6日、X-T3が正式発表されました!発売日は9月20日です。既存のX-T2やX-H1のユーザーは果たして買いなのか?スペックを元に見ていきます。X-T3、X-T2、X-H1の比較すでに予約が開始されていますが、ここはひとつ冷静にX-T

X-T2ユーザーとしての私の個人的な気持ちですが多分買わないと思いますー(フリではない)
羨ましいと思うところはEVFの強化と暗闇でAFが合いやすくなったというところのみでその他はそこまでそそられませんでした
AFの強化や動画向けの機能なんかは良いとは思うのですが私の用途とは合いませんし縦というよりかはより多くの人に使ってもらう横向きの強化でしたね
縦向きの強化はX-Pro系向きなのかもしれませんが私は生粋のX-T人間なのでちょっと淡白に感じちゃいました
ボディを真鍮で作ったらカッコいいだろうなぁ…

なーんて思ってましたが遅いレンズがX-T3によって改善されるなら考えてみるのもありですね(後付)
どれほど早くなるかで購入が別れそうですが今のところは耐えられないほどではないのでX-T2ちゃんと仲良くやっていこうかと思います

やっぱカメラは使わなきゃね

最近ストレスのせいか妙にレンズが欲しくなるのですが本当に必要なのかなぁと少し思いつめる
もしかしたら所持したいだけなのかもしれないなぁと他人事のように考えていますが、個人的にポンポン機材を変えるのはなんか自分の腕のなさを機材のせいにしてるようでダサいなぁとも思うので買いたいけど買えない状況….

だったのですがなんとXF56mmAPD買っちゃいました。はい
とはいえあれが凄いこれが凄いとロクに写真も撮らずに熱弁するのも情けない話なので、どうしてこのレンズを買わなければならなかったのかやなぜAPDを選んだのかなどハッキリさせるために然るべき写真を撮りまくって、しっかりと記事にしようと思ってます
そうやって使ってやらないとカメラが可愛そうですわ。ん?XF50mmF2?知らない子ですね…

 

 

おわり

Comment