死ぬまでに行きたい国をまとめました


もはや海外へ気軽に行けない身分となり日々外の世界のことを想うばかりのエゾギクと申します
今はいけなくても死ぬまでに絶対行きたいっていう国がいっぱいあるんですよね。できることならずっと旅してたい…
国内すら満足に巡れていない現状ですが自分の記録も兼ねて書いていこうかと思います

キューバ

今もっとも行きたい国キューバです
旧社会主義国家とアメリカとの関係から、今でも古いアメ車が多く走っている正に写真冥利につきる場所ですね
ですがアメリカとの国交も復活し、いつこの雰囲気が変わってしまうのかわからないので早いうちにいかなければなりませんね
おそらくですが三年以内には必ず行く予感がしています…ちなみに気になるのは首都ハバナだけで他はあまり…

ちょっと遠いのが難点ですね。前にアメリカ行ったときに寄り道していこうかと思ったのですがそれでも遠かった

ミャンマー・ネパール

お次に行きたいのは東南アジアのの二国
共通しているのは仏教国だということ。日本の仏教しか知らない私にとって東南アジアの仏教は興味の的
旅行するには中々難易度が高そうな気もしますが数多く点在するパゴダを写真に収めたいで

大学で学んだ宗教学の知識を活かすには東南アジアしかない…

中国

もう滅茶苦茶行きたいのが中国
行きたいところ多すぎて書くのも面倒くさいくらいで個人的に中国の歴史とか凄い好きなので名所巡りもしてみたい
というかやはり大陸スケールが凄すぎて移動が大変そうな印象。町並みも京都なんかと違って点ではなくより大きな面として保護されているみたいなのでガッカリすることなく見られそうです

安く行けるし冗談抜きに近々行くかもしれませんね…

ポルトガル

今年2月の旅行の候補地にも挙がっていたポルトガル
有名なリスボンが一番行ってみたいですけれど他の都市にも気軽に行けそうな距離感なので中々楽しめそう
リスボンというよりかは路面電車が好きすぎてリスボンではなく路面電車を撮りたいだけなのでは?と自分でも整理がつかない

路面電車×教会って最高の組み合わせですよね…

サンマリノ、マルタ

イタリアを一周して観光しまくりたい気持ちもありますが、そのイタリアの近くに存在する小国もすごい行ってみたい
イタリアの小国といえばバチカンが有名ですがマルタとサンマリノも独自性に溢れていて素敵すぎる

イタリアとセットにして今すぐにでも行きたい…コンパクトってとこも非常に良し

ボリビア

ボリビア…もといウユニ塩湖に行きたい
高山病がひどいとか運が必要とか飯がなんとかなど色々悪い噂も多々ありますけどそれでも行く価値はあるでしょう
ここ数年では行けないでしょうが記事のタイトル通り死ぬまでには絶対に行かなければならない場所ですね
私が高山病になった際の介護者募集中

モロッコ

最近見たペンギン・ハイウェイでもおそらくモデルとして登場したモロッコ
青い壁の町並みであるシャウエンがおそらく一番人気。でも私はイスラム薫る町並みの方が興味ある…

多分高橋さんのブログの影響だろうなぁ…

スイス

行きたすぎるけれど物価のあまりの高さから断念したスイス
オーストリアもなんだかスイスっぽいなってことで納得してましたがやっぱり行ってみたい

というか北欧全般に興味があります…距離よりも金銭の壁が厚い

エストニア

マイナー国フェチは前述の通りですがエストニアの首都”タリン”にも行ってみたい
中央ヨーロッパに旅行した際、チェコの町並みをかなり気に入ってしまったのでエストニアも行ってみたくなってしまった

なんだかんだヨーロッパが好きですねやはり

ベルギー

ヨーロッパの中では硬めでクールな印象があるベルギーにも行ってみたい
というか普段SNSで写真を見ているとダントツでベルギーのカッコいい写真が多いのでそれにやられてしまった

個人的に行きたい四都市はヘント・ブリュッセル・アントワープ・ディナンかな
北欧とセットで行けたら幸せだ

フィンランド

行った人たちから評価が高いフィンランドにも行ってみたい
なんというか漂う優しそうな雰囲気とか少し変わった教会のデザインとか完全に私好み

夏もいいけど雪国はやっぱり冬に行くのが風情だと思う。行ってる最中は愚痴ばかりになりそうだけど

さいごに

誰得記事ですがこの国々片っ端から制覇していく所存であります
まぁイタリア一周が一番やってみたかったりするのですがそれは仕方ないね
多分この中で一番早く行くのはキューバなような気がする…一週間あれば楽しそうなところがベスト

それではまた旅行記事で