New York City Life Photography Vol.3


荒れ模様のニューヨーク。

朝から雨が振り、寒さはいつもよりも厳しい。この時は雨のニューヨーク撮れるじゃないか!と少し思いましたが私が雨の中で撮影すると何かしらの問題が発生します。

今回も例に漏れずやらかしました

 

写真を見返してみると傘差している人はけっこうカラフルなものを選ぶんだなぁと感じました。流石に真っ赤っ赤は中々いなかったのですが撮ってて気持ちが良い色でしたね

 

雨になってもやることは気に入った場所まわり。これはカメラマンあるあるなのか単に私が馬鹿なだけなのか…。降るならいっそみんなが傘さすくらい降って欲しいものです

 

雨の影響か静寂が包むセントラルパーク。自然に囲まれた公園なのかビルに囲まれた公園なのかよくわからないところですが整備されて整った美しさがあります

 

美術館で観覧してたら外では雪がパラパラと降り始めました。アハハ綺麗だなーなんてこの時はボンヤリ眺めてました。このときまでは

 

見終わって外に出てみたらあらキレイ白銀の世界。いつの間にこんなんになってたんだと起床後の小学生気分。足はベチャベチャで無茶苦茶気持ち悪いですが止まるわけにはいかぬ

 

セントラルパークの周りだけならまだマシでした。中心のビル群に戻ってくると強烈なビル風が雪を乗せて流れておりもうわけがわからない…

 

今回の旅のベストショットかと思います。見所終了!

 

翌朝になりました。なんと昨日の大雪でカメラが結露が発生しシャッターボタンがお釈迦になりました。京都でも壊しましたがなんと今回もです。といってもレリーズ使えば撮れるのですがやってしまったぁ…と後悔

 

雪の積もったNYを上から眺める。あまり見ることがないだろうと思われる雪景色を見ることができるのは僥倖と言うべきか

 

ブルックリンよりも更に奥の地域ではアートな通りがあって写真冥利に尽きます。意外と検索しても出てこないんですよね

 

アクシデントもあり行きたい場所を全部網羅できませんでしたがNYという街を感じることが出来たのではないかと思います。まだまだいたい気持ちはありましたが次の街、ワシントンDCへ向かいます