Boston City Life Photography Vol.2


アメリカで初めての街、ボストンを巡る

来た当初はアメリカン航空がふざけた遅延を繰り返したことにより深夜に着くハプニングなどもあったが少しずつ落ち着いてきて楽しめるようにもなってきた

といってもボストンは意外にも見所はコンパクトにまとめられている街。2泊した私は撮影にも余裕が出てきてぶらぶら散歩しながら撮影できたのがありがたい

天候は良いとは言えないがそれでも絵になる街並み。天候のせいもあり3月のボストンは想像していたよりも寒かった。自分は暑がりなので余裕だろうと考えていたが晴れでもない限りはしっかりと服装を考えたほうがいいと実感

ボストンというかアメリカはそこら中にリスがいる気がする。奈良の鹿と同じく何か手に食べ物を持っている動作をすると足から上がってこようとするところは愛らしい

青空が出たのは一瞬。日差しが強すぎるのも考えものですがずっと曇りなのも考えものです

私の場合、旅の始めはエンジンが乗らずイマイチな写真を連発する傾向がありますが今回も例に漏れず微妙な感じでした。まぁそれは前座ということでボストンからバスに乗りアメリカ一の都市、ニューヨークへと向かいます