Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ
スポンサーリンク

今日も今日とて京巡り2017秋 – 南禅寺・永観堂

FUJIFILM

どうもこんばんは

今年の二月に南禅寺に訪れたのでもう来ることは当分なさそうだななんて思っていましたがまた来てしまいました。それに加え、京都随一の紅葉スポットである永観堂にも行ってきました

幸いにも天気が大変宜しかったので紅葉がいい感じになってたのが印象的でした。それとどうやら私が行った11月半ばはベストシーズンだったようです

他の方のブログでも永観堂の写真が多く記事にされているので若干億劫なのですが見学程度にご覧いただければなと思います 

 

 

スポンサーリンク

南禅寺

またお前かという南禅寺側からの声が聞こえますが何度来ても良い雰囲気なので仕方がありません。以前は葉も枯れ、人もあまりいなかったのですが今回はその真逆で季節を感じます。 

 

私の悪い癖で意識しないとすぐ似たり寄ったりの適当写真が出来上がってしまうのですが、人が多いとそれが加速します・・・。それでも演出してくれる紅葉、最高。

 

そして前回も登った山門にまた登ります。寺院からあがる湯気もまた良しという風光明媚さ。そうだ、京都へ行こうの文字も入れたくなります

 

混んでいるから水路閣の写真撮るの大変かなーなんて思ってましたが案外あっさり撮れました。写真も全ては運次第ですね

金地院

蹴上駅から南禅寺に向かう最中にある南禅寺塔頭です。明智門から入って庭園に至るまで静寂さで包まれている雰囲気でした。予約しておくと重文の茶室から襖絵も見学できるようです

 

天授庵

そして南禅寺山門の右側に位置する天授庵です。有名なので賑わってはいるのですが全体の雰囲気が自然な感じなので幾分か落ち着くように感じられました。やはり有名なだけあって紅葉が庭園を囲んで美しい…だが表現しきれない…

 

頑張って鯉と紅葉の撮影に挑みますがかなり難しい。完全に役不足というやつですね

 

永観堂

正式名称は禅林寺といい、京都の紅葉を語る上で欠かせない名所となっています。今回の旅行で混んでいる場所3つ挙げろと言われたら東福寺、渡月橋、永観堂になるぐらい人がいます。ただ一つだけ言うと紅葉が、綺麗。これだけは言いたかった。

 

さいごに

ここまで綺麗な紅葉だともう多くを語る必要はありませんね

確かにどちらもかなり混んでいるのでちょっと気が滅入るかもしれませんが一見の価値は十二分にありますのでぜひカメラを手にとっていくことをオススメします

次行くなら冬の季節がいいかな

 

それでは 

 

 

Comment