Photograph Park

美しい風景を、美しいカメラで。
富士フィルムと旅したこれまでの記録をギャラリー形式で

ギャラリーへ
スポンサーリンク

XF10-24というレンズ

FUJIFILM

 

私がよく使っているのがXF10-24というレンズです。

f4ですが広角ながら手ぶれ補正があるため取り回しがしやすいです。

 

なにより2.4倍ズームのため様々な状況に対応できます。そこそこボケますし

最短撮影距離も0.24mのため意外と近づけるのも魅力です。

XマウントといえばXF23mmなどの銘玉もありますが私は旅行を考えるとこれがベストだと思います。

問題点があるとすればその値段ですかね・・・

2016年7月現在の価格コムの最安価は85000円となります。

10mmを考えますと現在他に選択肢はありませんし、それだけの価値はあるんではないでしょうか

スポンサーリンク

その写り

全て無編集撮って出しになります。四隅もそこそこ良好なのではないでしょうか

勿論寄って使うこともできますので、大きなボケを求めなければマッチするかと思います。

 

単焦点には敵いませんが表現力も優れているため

・旅行で何個もレンズを持ち歩きたくない

・焦点距離ごとに単焦点レンズを買えない

・腕がぷるっぷるでブレてしまう

という方々にはオススメできます。

 

正直私のようなガキには「絶対に単焦点の描写力じゃないといけない」といったようなまでの違いは感じられません・・・

まぁそこは明るさとご相談ですね。

難点

難点というよりかはこうして欲しかった的なやつですね

まぁ多くのレンズに言えることなんですがデザインがそこまで好きじゃない・・・

 

それは置いておいて、造りに関しての不満は絞りリングですね

他のレンズ(XF27mmは除く)にも絞りリングはついていまして

これもそうなんですがこれには絞り値は記載されてないんですね

 

そこそこ高いだけにそういった箇所の不満はありますね

あと、フードが付けづらいとかね

まとめ

まとめますと明るさと描写力重点を置くならば単焦点、利便性と手ぶれ補正と10mmという世界

を求めるならばこのレンズと言った感じですね

 

Xマウントレンズで広角を撮ろうとすればSamyang12mmやXF14mmが候補として考えられますが

自分の撮影スタイルと照らし合わせて選べばよさそうです。

 

噂では8-16mmf2.8が出るかもなんて話もありますので様子見もしながら購入を考えてみたらどうでしょうか

それではまた

 

Comment